元F1ドライバーでセラミックパワーリキッ

元F1ドライバーでセラミックパワーリキットのスポークマン

セラミックパワーリキットエンジンオイル添加剤
元F1ドライバーであるClay Regazzoniがセラミックパワーリキットを推奨して頂きました。
CERAMIC POWER LIQUIDのキャップをかぶっているのがClay Regazzoniです。
隣はジャックビルヌーブ(ルノー時代)です。
私 はパナマ-アラスカ 1997年のレースで、セラミックパワーリキットの卓越した性能を再度見る事が出来ました。高速のスペシャルコースで我々はオイルパンに穴をあけてしまいエンジンオイルを全て失ってしまった。このような状況なら普通レースを放棄する事になります。何故なら苦心をして作り上げたエンジンが数秒でダメになってしまうからです。しかし我々はセラミックパワーリキットを信じて、更に7㎞もフルスピードで走り続けました。我々はチャレンジに勝利したのだ。その他のトラブルは無く、ホイールを修理しただけで我々は全ての北アメリカを通り残りの8000マイルを走破した。それもエンジン性能は100%のままで。このような凄い事をやってのけた後、私はより一層セラミックパワーリキットは以下の利点により全てのドライバーに無くてはならない物であると確信できた。
・メンテナンスコストの削減
・燃料のセーブ