ホテルチェーン各店舗

ホテルチェーン各店舗

パワーグリーンファイヤーで燃料経費削減
燃料経費削減。ホテルの風呂ボイラーの燃費向上
ファッションホテルでは、風呂ボイラーの稼動が高く、燃料経費削減は大きなメリットです。
まず、1店舗で燃料経費削減テストを行い、その結果より全店舗への導入となりました。
 
データー  
      平成12年(ノーマル)  平成13年(パワーグリーン)    比較
 対前年度比(11-5月)合計    75200L    68900L    8.4%削減
 来客数              17353組     17632組     1.6%増
 1組辺りの重油使用量          4.4L     3.9L       11.4%削減
 (1組辺り0.5L削減)
 
このホテルの年間A重油使用量は約103600L(H11年、12年実績)で、A重油@35円(当時)で計算すれば年間燃料経費は¥3626000となります。年間11.4%の削減なら¥413364/年の燃料経費が永続的に可能です。更にメンテナンスの頻度が減少し費用対効果は十分です。減価償却も1年以内と考えられます。
 
来客数が増えたにも関わらず、燃料経費が削減できた事はユーザーにとって利益となります。