綿久セイモア㈱ 様

綿久セイモア㈱ 様

パワーグリーンファイヤーによる燃料改善による省エネルギー環境対策
A重油の燃料改善により燃焼効率を向上させる。完全燃焼に近付ける為の燃料改善を行う。
綿久セイモア(㈱)は、日本でも大手のリネンサプライ(クリーニング/リースなど)企業です。
ボイラーの燃料改善を行う事により、排気ガスのクリーン化と言う環境対策と燃費向上による燃料経費削減を目的として取付けました。
データーは京都にあります城陽工場で、ボイラー燃料ラインにノーマルとパワーグリーンラインのバイパス切り替え配管を作り、比較テストを行いました。
 
期間          蒸発倍数   バイパス
5月21日~5月26日  11.85%   パワーグリーン   
5月28日~6月 2日  11.96%   ノーマル
6月 4日~6月 9日   12.3%    パワーグリーン
6月11日~6月16日  12.36%   パワーグリーン
6月18日~6月23日  12.27%   ノーマル
6月25日~6月30日  12.32%   ノーマル
7月 2日~7月 7日   12.48%   パワーグリーン
7月 9日~7月14日   12.49%   パワーグリーン
 
外気温を考慮できる、バイパス切り替えでの比較です。
水温は地下水使用ですのでほぼ一定です。
 
結果
パワーグリーンファイヤーにより燃料改善 ボイラーや炉、発電機の燃料改善(A重油)により、燃費を向上させて省エネルギー、環境対策に取り組む。燃料改善した重油により蒸発倍数を向上させる事ができた。
パワーグリーンからノーマルに戻した時には(外気温は向上しているのにもかかわらず)蒸発倍数は悪化し、パワーグリーンの効果をより分り易い状況で確認できました。
磁界(パワーグリーンファイヤー)は燃料の分子レベルへ働きかけ、燃料にイオンを付加させる事ができる。酸素との結合力を高め、又燃料分子の表面張力を下げる事で燃焼を助けます。
パワーグリーンファイヤーはより燃焼効率の高い燃料に改善する働きを持っています。