消防車 

消防車

燃費向上による燃料消費削減と、排気ガスのクリーン化
この消防車に使用されているエンジンは、ヨーロッパに於いて(平成13年時)最高の環境基準であるEURO3(ユーロ3)に適合しています。しかしながら更に大気汚染への影響と省エネルギーを考慮した結果燃料消費と排気ガス量の削減効果のあるパワーグリーンを装備されました。
消防署では、数ヶ月に及ぶ排気ガスと燃費のテストを繰り返しました。その結果排気ガスのクリーン化と燃料消費量の軽減を確認頂き採用となりました。地球温暖化に影響がある二酸化炭素をはじめ、NOXなどの削減が可能です。消防車は消火中もエンジンを付けていますので住民への大気汚染影響を減らす為に最善の努力をしています。