強酸性水。強酸性電解水

強酸性電解水の適応分野は増えてきております。強酸性電解電解水は1980年代後半にMRSAの院内感染対策として殺菌できる「みず」として開発されました。強酸性電解水は安全性も高く、環境にも優しいことで医療分野では手指や内視鏡の洗浄消毒、環境消毒などに使われてきました。また、近年では強酸性電解水の可能性としてアトピー性皮膚炎の治療でも使われ、認知度も上がってまいりました。アトピー性皮膚炎の痒みの原因は黄色ブドウ球菌が多いことが要因の一つであり、殺菌力のある強酸性電解水をスプレーや塗布してあげる事で、これらの菌を退治し、かゆみの原因を除去します。アトピー性皮膚炎治療の共通の見解は、皮膚を清潔にしておくことです。強酸性水は「みず」を電解(電気分解)して作りますので、元々が「みず」です。肌にも安全で副作用もありません。お風呂上りや痒みを感じたとき等に、痒いところに強酸性電解水をスプレーすると殺菌効果があり、効果的ですね。ご家庭レベルで強酸性電解水を作りたいときにはIE900(家庭用アルカリイオン整水器で十分ですので、こちらをお勧めいたします。)
 
強酸性電解水の域PH2.7以下、酸化還元電位(ORP)+1000V以上となる環境では微生物は生存できなくなり、黄色ブドウ球菌、レジオネラ菌、サルモネラ菌、O-157、エイズ菌などの微生物を瞬時に死滅させることが出来きます。例えばサーズやO-157、新型インフルエンザなどが流行った時にはこの強酸性電解水で殺菌します。アトピー性皮膚炎や病院やデンタルクリニックでの目的はこの殺菌であります。
 
デンタルクリニック(歯科)では、強酸性電解水による殺菌は口腔内洗浄と器具洗浄に使われていますが、更に強酸性電解水の止血効果の高さも有効になっております。強酸性電解水の持つ特徴に‘収斂(しゅうれん)作用’があります。これにより、歯茎がキュッと引き締められて止血させる効果があるのです。その他、強酸性電解水は殺菌・除菌効果を期待した口臭予防などにも期待できます。いずれの場合でも、歯科(歯医者)などのデンタル業界での大きな問題は「強酸性電解水による錆(サビ)」でした。しかし、当社の強酸性電解水(強酸性水生成器)は、いずれも残塩素濃度が低い(2ppm以下)のが特徴で、従来の強酸性水に比べて、サビにくいのが特徴です。歯科(歯医者)など、デンタルクリニック関係で強酸性電解水をご検討の場合は、是非一度当社の商品もご検討ください。
 
強酸性電解イオン水を霧状(ミスト状態)にして噴霧・・・この強酸性水を霧吹きなどに入れて噴霧すれば、部屋の空気を除菌できる可能性もあります。加湿器の「みず」に使えると良いのですが、販売されている加湿器では強酸性電解イオン水ですので機器の故障となる可能性か有りますので、使えませんが、強酸性電解イオン水の技術開発ご相談は多くなっています。OEMも対応できます。
 
 
強酸性水生成器(アルカリイオン整水器) IE900L 5層10極 
電解槽       5層10極 オートクリーニング方式 
電極板       チタンプラチナコーティング 
電解方式      連続電解方式(流量センサー内蔵) 
電極端子      2個タイプ 
電源         スイッチング電源(トランスレスタイプ)
           AC100V  50/60Hz 
最大消費電力   200VA   待機時1W 
フィルター     IEC-8000 
生成処理量   (圧2kgf/cm2時)  強酸性電解水  
           1.2L~1.5L/ 分 PH2.7以下  ORP1.050mV以上
           強アルカリ水   1.5~2L/ 分  PH11以上 
連続使用時間   20分(みずの質により変わります) 
電解槽洗浄方式  生成後、残水自動洗 1ケ月1回強制洗浄 
使用可能圧     0.5~5kgf/cm2 
電解促進剤     塩化ナトリウム99%以上  
            濃度15% (2リットルの水道水に300g) 
使用最高すい温  35℃ 
サイズ(タンク除)  幅270㎜ 高さ300㎜ 奥行き140㎜ 
重量          5.0㎏ 
分岐栓        マルチ分岐栓接続 3段階 
            ジョウスイ(電解)・ゲンスイ/シャワー 
定価         ¥537,840(税込) 
 
● 商品改良の為、仕様外観は予告無しに変更する事がありますのでご了承ください。
● 1回の電解促進剤溶液で生成できる強電解酸性水の生成量は、給水圧によって変
   動します。