ネオジウム磁石と燃費

パワーグリーン磁気活水器と燃費向上製品 マグネットの科学

ネオジウム磁石 活水器と燃費 

流体力学において、ネオジウムの採用とは別に、ネオジウムと対するネオジウム間の距離や角度などの比率に重点にきに開発されました。電荷(イオン化)するためには原理から反れず、そして、最大限のパワーを出力させ、しかも環境や使用に耐えることの全てを妥協無く時間を掛けて作り込まれました。
入力は水や燃料などの流体であり、流体はパワーグリーン内を通過するときに適切な磁場を適切な時間と角度の比率で電荷(イオン化)を促していきます。ここに適切な比率でない場合では、電荷(イオン化)効率は極端に下がってしまいますので結果的に望んでいた目的効果を達成することが困難になります。流体は気体、液体(水や燃料など)であります。
写真:パワーグリーンガンマ13インチフランジ