鹿児島県薩摩 吹き上げ浜製造

八万霊芝(鹿角霊芝生)の総販売元 OEM・代理店募集

鹿児島県薩摩 吹き上げ浜製造
現在の世の中には数多くの健康食品が存在し、特に『きのこ類』のひろがりはアガリクスをはじめとして、マイタケ、ハナビラ茸、メシマコブなど多種多様にわたり紹介されています。ここに紹介いたします『八万霊芝』(はちまんれいし)は昔ながらの霊芝中でも究極の霊芝といわれます鹿角霊芝(ろっかくれいし)に源を発します。 霊芝はサルノコシカケ科のキノコで坦子菌の一種で和名をマンネンタケといいます。さるのこしかけとも呼ばれ、中国では2000年以上も昔から、珍重されてきました。なかでも「鹿角霊芝」は究極の霊芝と言われ自然界では、霊芝類 数十万本に1本しか発生しないといわれており、中国では昔から皇帝への献上品として扱われて居たとても珍しい品種です。さつま農園の八万霊芝は、その究極の霊芝である良質の鹿角霊芝の菌をベースに、バイオテクノロジーと長年の経験を活かし丁寧に作り出しました特に優れた『菌床』だけをもとに培養しています。年間を通じ温暖な気候に恵まれた鹿児島県の培養ハウス内において陽光、通風、室温、水質等を徹底管理し手間を厭わず大切に育てられています。それらの全ての条件がそろう事により、八
万霊芝は通常は傘の開かない鹿角霊芝の傘を開かせる事に成功しました。傘が開いて繁殖直前の最もエネルギーに満ち溢れた状態。つまり大量のβ-グルカンが蓄えられている最も良い状態で採取を致します。この状態で採取された八万霊芝は、霊芝や他のキノコ類などの約5倍のβ-グルカン量を有しているのです。さらに、通常の鹿角霊芝は年1度しか収穫できませんが、さつま八万霊芝は切り取ったその切り口からさらに5回の生育が見られ、そこから再度収穫でき、しかも成分の含有量や質が変わらないのが最大の特徴です。 “年6回の収穫”という安定供給を可能にしております。 
乾燥方法も天日干しを基本に3日をかけて乾燥し、また雨の場合のみ室内にて30度の低温で10時間の乾燥方法を用いておりますので、八万霊芝の持つ成分を損う事なく、無添加、無農薬に加え国内産でどなたにでも安心してご愛用いただけます。皆様方に安心してご愛用いただける霊芝製品を世に送り出すために全身全霊を持って取り組んでおります。この八万霊芝は私達の想いの結晶です。私達の栽培した霊芝がより多くの皆様のお役に立てますよう願っております。究極の霊芝と呼ばれる鹿角霊芝をより進化させた八万霊芝を是非お使いいただけますよう日々努力をいたします。
 
 
■ 御社専用の商品名 
■ 専用ロゴマーク、  
■ 専用化粧箱      
ご希望通りの御社ブランドOEM製品→御社だけのエクスクルーシブ製品の完成です。
ご相談⇒製品選択⇒生産現地見学⇒契約⇒化粧箱などデザイン決定⇒納品
 
霊芝商品のご購入やOEM生産に関する詳しいお問い合わせは下記より
 
βグルカンとはタンパク質と多糖体がバランス良く結合することによってできる糖タンパク質です。このβ-グルカン(高分子多糖体)が豊富に含まれていることで注目を浴びている食物がアガリクスやメシマコブなどのキノコ類です。このグルカンすなわち多糖類は糖の構造によりα型とβ型とに分かれさらにブドウ糖の結合位置によって1-3、1-4、1-6などに細分化されます。α型グルカンの代表は、デンプンやリン、グリコーゲン、デキストリンです。 
 
◇ 鹿角霊芝の期待できる事 ◇
 β型グルカン(βグルカン)はいくつかの種類に分かれています。自然界にはさまざまな連鎖多糖体としても存在しています。菌類、海藻類、茸類、麦などに多く含まれています。ちなみにアガリクスなどの漢方きのこ類は、β-1,6 β-1,3グルカンを豊富に含んでいます。
 
 
大阪府枚方市岡東町17番31号3F
■サイト名■