製造工場のLED実績

工場内の水銀灯LED化
製造工場のLED照明化 水銀灯や投光器、蛍光灯など一式をLEDへ変換しました。
生産性向上設備投資促進税制を活用しました。
 
全国に多くの拠点がある工場・事務所を全てLED化しました。
全ての照明との事でしたので、蛍光灯や水銀灯は勿論、シーリング照明から人感センサーライトまでLED化しました。その機種は100種類以上(9メーカー)になります。
蛍光灯や水銀灯も箇所箇所により明るさや色を希望に合わせて調整しました。
出来る限り生産性向上設備投資促進税制を利用したいとの事で、対象器具をメインに選定しました。(当初、補助金「SII省エネ補助金」を準備しましたが残念ながらあっという間に予算オーバーによる締め切りにより使えなかった・・・残念です⇒LED業界の殆どは間に合わなかったようです)
工事は工場稼働日に作業が可能、不可能箇所を分けて、段取り良く進めました。
現場調査からご提案、工事完了まで6ヶ月程度掛かりましたが、トラブルも無く、全てにおいて満足いただけた事で私自身も満足な仕事となりました。 追記として、LED水銀灯の取付け位置は高所です。
トラブルが発生するとランプ交換だけでも高所作業なので時間と費用が掛かりますし、お客様にご迷惑をお掛けします。工場内環境・・・例えばアーク溶接機を使用するとノイズが出やすく、LEDの専用電源がトラブルを起しやすくなるとか、キュービクルが古くノイズが出ているなど、そして外部でも電車が走っているなどで、個々の問題が有るかもしれません。 先ず、耐雷サージが高い商品が選択基準のひとつで、更に言えばサージ対策パーツを用意することも可能なので、個別に検討すると良いかと思います。