2010年取り付けモデル もちろん現在も点灯しています。

2010年5月装着モデルです。世の中は未だLED蛍光灯の知識が無い頃になります。
当時は40W型で
・価格が高い 25000円前後
・暗い 1200ルーメン/25W
・耐久性が無い
・重たい(500kg超えたLED蛍光灯もありました)
と言われていた頃です。弊社がLEDを始めたのは更に古く、2008年からとなります。
下記2010年モデルは、2016年の現在も現役で頑張っています。
ピアノ倉庫LED照明化
このLED蛍光灯は、当時台湾から輸入した商品でした。
当時にしては軽量で(300g以下)コンデンサレスという面白い商品でした。今でもACLEDという物がありますが、その最初の商品かもしれません。コンデンサレスの発想はとても面白いですが、ここ日本ではあまり浸透しませんでした。
コンデンサがない事で、電源の寿命が大幅に伸びます。と言うのも電源の中でコンデンサが一番寿命が短いからで、更に熱にも弱いです。

明るさや耐久性は(当時のレベルで)十分です。