本文へ移動

BMW F30/F31 320dエンジンオイル添加剤

BMW3シリーズF30/F31エンジンオイル添加剤

BMW F30/F31 320dエンジンオイル添加剤

エンジンオイル添加剤 セラミックパワーリキット ディーゼル用
2014年式(2015モデル)のBMW320d(F31/F30)走行距離 51,269㎞
高速をよく走っていますが、山越えも多い

320Dへエンジンオイル添加剤を注入しました

ノイズ低減と燃費を向上目的

エンジンオイル添加剤
450ML添加剤×2本注入

320D ディーゼルエンジン エンジンオイル添加剤

BMW3シリーズF30/F31エンジンオイル添加剤
BMW3シリーズF30/F31エンジンオイル添加剤

BMW3シリーズF30/F31エンジンオイル添加剤

ノイズが小さくなるのを体感しました

弊社デモカーである私のf31 320DツーリングMスポーツは、2014年年末の納車ですがヤナセさんの担当の方より、2015年モデルになるとの事でした。2015モデルは以前のf31よりノイズは低減できているとの事で通常運転中はディーゼルエンジンのノイズはあまり気にならず燃費も高速に入れば20L/KM(100km走行ぐらい)の超エコカーです。アイドリングストップからのエンジン始動時は少し残念な揺れとノイズ、そして低速時にもディーゼルのエンジン音は耳についてしまいます。スピードも50Km以上になればノイズは耳障りではありませんが、低速でのディーゼル音の改善を念頭にセラミックパワーリキッドを入れました。エンジンオイル量の約10%添加なので450ml入りのセラミックパワーりキットを2本入れました。
注入後よりアイドリングの音が小さく感じ、マジか?やっぱいええなぁ~って感じで市内を走りました。籠っていた音が一回り小さくなった感じでこれであれば低音でも音楽が楽しめると言う感じに変化しました。逆にロードノイズが気になり始めましたが・・・燃費はもともと低燃費走行なのと、走るパターンがバラバラなので比較しずらいですが、パワーが増した感じですので結果的に燃焼が上がっている=燃費も良くなると思います。
満足の1本(いや2本)でした!!
 
余談ながら、車検の時に代車で318i(1500cc3気筒ターボ)を4日間借りて走りましたが、やはり添加剤を入れてもガソリンエンジン車の静粛性には遠く及びません・・・
ロードノイズの違いも大きく、(同じポテンザですが、サイズ、扁平が違うからかも)マイナーチェンジ後の318iの足回りなども変わっているんもかもしれませんね。Mスポーツがゆえに妥協る部分かも知れませんが、こんどはレグノを履いてみようかと検討中です。
TOPへ戻る