本文へ移動

パワーグリーン・ジャパンのブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

ダイキンのエアコンを脱炭素化取組推進事業(環境省)の補助金で交換する為のスキル

2021-03-30
ダイキンのエアコンを脱炭素化取組推進事業(環境省)の補助金で交換する為のスキル
ダイキンさんのエアコンと三菱さんのLEDと脱炭素化取組推進事業補助金
昨年、弊社とコネクションがある企業さんが事業所のほぼ全てをLED化したいとの事で現調をしました。しかし、以前は補助金がLEDにもついていたのが、今ではLEDは当たり前のアイテムと言う事なのか補助金対象外になってしまった。また、エアコンも調子が悪い箇所が出てきて、話の流れよりエアコンに纏わる補助金を探してみると、環境省より「工場・事業場における先導的な脱炭素化取組推進事業」と言う補助金を見つけた。補助率は1/3なので、大きな補助金活用が可能だ。と言う訳で、すぐにエアコンの現調を行い、取り引きの有るダイキンさんにエアコンと工事費の見積もりを作成した。結構な金額になるので、補助金を活用しなければと意気込むが、2021年度は今日段階ではまだ公開されていない。ダイキンさんにはこれら補助金の代行サービスと保守メンテをセットにしたプランがあるが、保守メンテ費用が必須セットとなり、保守点検を必要としない場合にはダイキンさんよりもコンサル会社さんに依頼した方が良い可能性もあり、お客様の選択肢としてお伝えした。
企業自身で作成できるのかと探るも、スキル次第ではあるが、一般の方が作りこめるものでもない感触にて①ダイキンさんに依頼②コンサルさんに依頼の2択となる。ちょうど、次亜塩素酸水の商品を納入したコンサル会社さんが有るので、早速打ち合わせを行う事にした。

つづく

日本製の水素水生成器(電解還元水生成器)220V輸出モデルの中国向け取扱説明書の動画撮影

2021-02-05
日本製の水素水生成器(電解還元水生成器)220V輸出モデルの中国向け取扱説明書の動画撮影(DVD)
還元水素水中国向け取扱説明書
電解還元水素水輸出モデル。中国向け取扱説明書
日本製の水素水生成器(電解還元水生成器)220V輸出モデルの中国向け取扱説明書の動画撮影
アルカリイオン整水器(電解還元水生成器とか水素水生成器と呼びます)の中国仕様(220V仕様輸出バージョン)の取扱説明書なのですが、今の時代では紙ベースも必要なのですが、2~3分にまとめた動画(DVD)を作ろうと言う事で撮影を致しました。5時間程度の撮影時間でしたが最終的には2~3分まで編集により削られます(確かに長すぎても見てられないので・・・)

水素水を生成器よりコップに入れてゴクリと飲む(還元水素水)、麺を湯がく(酸性水)、お米を洗う、強酸性水(強酸性次亜塩素酸水)による除菌や強アルカリイオン水による洗浄、あく抜きや妊婦さん(おなかにクッションを入れて・・・)の飲用シーンなどとボタンの種類による用途(pHの違いなど)や、洗浄お知らせが出た場合の作業やカートリッジ交換の方法、強酸性次亜塩素酸水と強アルカリイオン水の生成方法(食塩の入れ方)など・・・。撮影しました。

商品のプレゼントは違い、ご購入頂いた後の使い方の説明なので、取扱説明書に沿ってポイントを撮影していきます。
場所は私の自宅です(*^_^*)
会社や製造工場ではキッチンの雰囲気が出せないので、考えた挙句に自宅マンションとなりました。
前日より掃除したり片付けたりと大変でしたが、動画には見栄えの悪い所は動画に移りこまないように工夫したり編集頂いて何とか良い構図になればと思います。
中国向けなので動画には中国語を入れての編集となり、取説+このDVDをアルカリイオン整水器(電解還元水生成器とか水素水生成器)に同梱する予定です。5G時代でもあるので、ネット配信でも見て頂けるように検討です。
◆海外輸出を希望される(B to B)日本の会社や海外企業、販売代理店や輸入販売業者様を募集しております。

这是碱性离子水调节器(称为电解还原水发生器或氢气水发生器)的中文规格(220V规格出口版本)的说明手册,但是在这个时代,还需要纸基,但要2 I通过说我想制作一个在3分钟内编译的视频(DVD)。拍摄时间约为5个小时,但最终最多可以通过编辑2到3分钟来缩短拍摄时间(因为肯定太长了,无法看到...)
将氢水放入发生器的杯子中,并喝(还原后的氢水),煮面条(酸性水),洗米饭,用次氯酸水(次氯酸水)消毒并用碱性离子水进行强力清洗,排水和饮用孕妇(在胃中有垫子...),纽扣的类型和用途,发出清洁通知时的工作方式,药筒更换方法,次氯酸水如何产生氯化水和次氯酸水(如何添加盐)等我拍了张照片。
产品的礼物是不同的,它是购买后如何使用的解释,因此,我将根据说明手册对要点进行说明。
这个地方是我的家(* ^ _ ^ *)
在公司和制造工厂,厨房的氛围无法营造,因此,在考虑了之后,它就变成了家庭公寓。
与前一天相比,清理和清理工作更加困难,但是我希望通过设计和编辑视频,使视频具有良好的构图,以使视频在外观不佳时也不会移入视频。
由于它是针对中国的,因此将对视频进行编辑,包括中文,并且使用说明书+此DVD将包含在碱性离子水调节器(电解还原水发生器或氢气发生器)中。由于它也处于5G时代,我们正在考虑使其在线可用。
◆我们正在寻找希望向海外出口(B to B)的日本公司,海外公司,分销商和进口分销商。
谢谢

日本製の水素水生成器、次亜塩素酸水生成器、空気清浄器関連商品の海外輸出が熱い OEM製造にも対応

2020-11-11
日本製の電解還元水素水生成器や次亜塩素酸水生成器、空気清浄機関連商品の海外輸出が熱い。中国やインド、タイ、ベトナム、スリランカなどが多いです。
還元水素水輸出仕様220V電圧OEM供給対応
1WAY電解還元水素水輸出モデル。コンセントプラグは丸ピン、カクピン、逆ハより選択
電解水輸出モデル220V 120V OEM生産対応
2WAY電解還元水輸出モデル。操作パネルや取扱説明書も日本語or英語表記より選択
磁気イオン活水器 輸出モデルOEM生産対応
磁気活水器輸出モデル
電解水の輸出コンテナのバン詰め~通関中国、ベトナム向け
電解水の輸出コンテナのバン詰め~通関中国、ベトナム向け
輸出電解還元水用コンセントプラグAタイプBタイプCタイプ SEタイプ B3タイプ BFタイプ Oタイプ O2タイプ
コンセントプラグ:AタイプBタイプCタイプ SEタイプ B3タイプ BFタイプ Oタイプ O2タイプ
水素水生成器 AタイプBタイプCタイプ SEタイプ B3タイプ BFタイプ Oタイプ O2タイプ
コンセントプラグ:AタイプBタイプCタイプ SEタイプ B3タイプ BFタイプ Oタイプ O2タイプ
水素水生成器 Atype Btype Ctype SEtype B-3type BFtype Otype O2type
コンセントプラグ:AタイプBタイプCタイプ SEタイプ B3タイプ BFタイプ Oタイプ O2タイプ
日本製の水素水生成器、次亜塩素酸水生成器、空気清浄器関連商品の海外輸出が熱いOEMも対応
新型コロナウイルスの影響で海外との交流は難しいですが、商流としては活発です。
例えば弊社はイタリアの商品の輸入元もしておりますが、2020年も既に6回の輸入をしており、特に納期などの延着もなく(タイミングも良かったかも知れないですが)日本に到着しております。
また輸出に関しましても特に問題なく輸出できておりますが、こちらもタイミングが良かったのかもしれません。
海外は中国からお問い合わせが多いのですが、昨年あたりよりベトナムやスリランカからお問い合わせが増えております。
中国では電解還元水生成器(水素水生成器)と強酸性次亜塩素酸水が多く、ベトナムやスリランカからは電解還元水生成器(水素水生成器)が多いです。
弊社では、電圧を220V仕様にして、コンセントプラグや表示パネル、取扱説明書の日本語or英語文で選択できます。
例えばベトナム向けでは220V+Cタイプコンセントプラグ+英文文字+英語取扱説明書など
コンセントプラグ:Aタイプ Bタイプ Cタイプ SEタイプ B-3タイプ BFタイプ Oタイプ O3タイプ
また、OEM生産も承ります。
OEM生産では商品名や定格ラベル、操作パネルや本体の色などの殆どを変更できますので、御社オリジナル商品となります。
 
 
It is difficult to interact with foreign countries due to the influence of the new coronavirus, but it is active as a commercial distribution.
For example, we are also an importer of Italian products, but we have already imported 6 times in 2020, and arrived in Japan without any delay in delivery (although the timing may have been good). We are doing it.
Also, regarding export, we were able to export without any problems, but the timing may have been good here as well.
We receive many inquiries from China overseas, but we have received more inquiries from Vietnam and Sri Lanka since last year.
In China, there are many electrolytically reduced water generators (hydrogen water generators) and hypochlorous acid water, and from Vietnam and Sri Lanka, there are many electrolytically reduced water generators (hydrogen water generators).
At our company, the voltage can be set to 220V and can be selected from the outlet plug, display panel, and Japanese or English text in the instruction manual.Outlet plug: A type B type C type SE type B-3 type BF type O type O3 type
We also accept OEM production.In OEM production, most of the product name, rated label, operation panel and body color can be changed, so it will be your original product.
OEM production.OEM supply.
 
由于新的日冕病毒的影响,很难与国外互动,但它作为商业发行活跃。
例如,我们也是意大利产品的进口商,但我们已经在2020年进口了6次产品,并且没有任何延误地到达日本(尽管时机可能不错)。我们是。
另外,在出口方面,我们能够毫无问题地进行出口,但是在这里时机也不错。
我们收到了来自中国海外的许多咨询,但是自去年以来,我们收到了来自越南和斯里兰卡的更多咨询。
在中国,有许多电解还原水发生器(氢水发生器)和强酸性次氯酸水,而在越南和斯里兰卡,有许多电解还原水发生器(氢水发生器)。
在我们公司,电压可以设置为220V,并且可以从电源插座,显示面板以及使用说明书中的日语或英语文本中进行选择。
插座插头:A型B型C型SE型B-3型BF型O型O3型
我们也接受OEM生产。
在OEM生产中,大多数产品名称,额定标签,操作面板和车身颜色都可以更改,因此它将是您的原始产品。
出口报关清关

加湿器・噴霧器(加熱蒸気式スチーム式加湿器・超音波式・気化式)のメリットとデメリット、その違いや注意点など 冬の新型コロナウイルス対策

2020-11-18
加湿器・噴霧器(加熱蒸気式・超音波式・気化式)のメリットとデメリット、その違いや注意点など
加湿器、噴霧器(加熱蒸気式・超音波式・気化式)のメリットとデメリット、その違いや注意点
加湿器(加熱蒸気式・超音波式・気化式)
加湿器(加熱蒸気式・超音波式・気化式)のメリットとデメリット、その違いや注意点など
噴霧器・加湿器の選び方
噴霧器(加熱蒸気式・超音波式・気化式)のメリットとデメリット、その違いや注意点など
噴霧器の選び方
加湿器・噴霧器(加熱蒸気式スチーム式加湿器・超音波式・気化式)のメリットとデメリット、その違いや注意点など
 秋から冬の新型コロナウイルス対策として噴霧器(加湿器)のお話が増えております。
気温が下がる、湿度が下がるなどにより、新型コロナウイルス感染を起こしやすい環境になるとの情報がメディアに取り上げられて、先ずは湿度を上げるための加湿器(噴霧器)の設置を検討される運びとなっております。学校や病院、老人ホームから塾、ご家庭などで、各部屋を加湿するために、商品選定をすることとなりますので、先ずは基本的なポイントを知って頂ければと思います。
加湿器・噴霧器の商品は大きく分けて下記3タイプあります。
①加熱式(蒸気:スチーム式加湿器)
②超音波式
③気化式
では、それぞれのメリットとデメリット、注意点を下記にお知らせいたします。
メリット
①加熱式(暖かくもなる・菌の空気中への放出の心配が少ない・一般的)
②超音波式(電気代が安い・夏場でも熱くならないので加湿できる・一部、次亜塩素酸水なども噴霧できる)
③気化式(電気代が安い・夏場でも熱くならないので加湿できる)
デメリット
①加熱式(電気代が掛かる・小さなお子様の火傷に注意)
②超音波式(菌に対して無防備・振動子に寿命が有る)
③気化式(菌に対して無防備)
 
超音波式や気化式は、レジオネラ属菌をはじめ菌に対して無防備になります。
水道水をタンクに入れて部屋に噴霧しますが、水道水に含まれている塩素が数日で塩素濃度が落ち、最終的には無くなりますと、菌が増殖致します。そうすると霧のように放出される小さなサイズの水滴に菌も含まれて部屋中に放出されてしまいますので、部屋にいる人が呼吸より菌を吸い込み肺や粘膜に入りますと感染のリスクとなります。そのような事から超音波式や気化式の加湿器(噴霧器)は浄水器の水は当然ながら、水道水も使用不可とされている商品が有ります。弊社では元々、微酸性次亜塩素酸水の噴霧用として取り扱っていますので、そのようなリスクは無いのですが、水道水(塩素濃度が0.1~2ppm程度)では、時間と共に有効塩素濃度が減り(=菌が増殖する)リスクが大きくなります。
水道水を使われるなら、こまめに水を変えたり、タンクを含めて内部を清潔に保つことが重要です。
加熱式(スチーム式加湿器)では、蒸気に変える時の熱により、菌が即死しますので安全です。しかし、消費電力が高く電気代金が非常に高くなりますので省エネ性に欠けます。大きさによりますが加熱式(スチーム式加湿器)の消費電力は、8畳程度対応機種で、130Wから300W程度です(超音波式では10~40W程度:噴霧量により変わる)。1kWh当たりの電気代を25円として計算すると(以下も同様の方法で電気代を計算します)、1時間当たりの電気代は3.3円~7.5円(12時間運転では40円~90円/1日)となりますので、連続使用すると毎月の電気代金に影響が出てきます。また、季節によっては暑くて使えませんし、小さなお子様がいる場合にはスチームに手が触れての火傷にも注意が必要です。
 
如何でしたでしょうか?
加湿器も使い方を知っていれば安全に使用できますので、今後の対策に頂ければと思います。
加熱式(スチーム式)では湿度を見ながらこまめにON-OFFで消費電力(電気代)の節約を!
超音波式噴霧器、気化式加湿器では、こまめに水を入れ替えて清潔に!
となります。
個人的には超音波式噴霧器(次亜塩素酸水対応モデル)に水道水+次亜塩素酸水を混ぜて、安全を担保しながら加湿する方法がベターかとは思いますが、それぞれ皆さまの考えもあるかと思いますので、参考になればと思います。
 

電解による水素水と次亜塩素酸水と補助金

2020-08-21
電解による水素水と次亜塩素酸水と補助金
電解による水素水と次亜塩素酸水と補助金
水の電気分解によりアルカリ水と酸性水を生成する商品は古くからアルカリイオン整水器として販売されていました。アルカリ水が飲用となり、呼び名も電解還元水と呼ばれだし、最近では水素が含まれているので水素水(水素水生成器)とも呼ばれています。同じ内容なのですがタイトルが変わっています。(もちろん性能も良くなっていますが・・・)
また、同じく水の電気分解ですが、食塩水を電気分解しますと強酸性水と強アルカリ水が生成されます。食塩を混ぜる事で電気分解が強くなり、pH(ペーハー)もより強いものになります。この食塩NACLと水を混ぜた食塩水を電気分解すると強酸性水側には次亜塩素酸などが生成されます。新型コロナウイルスの除菌に使われる電解した強酸性の次亜塩素酸水の事です。
強酸性水と言うと、その響きから危険?と思われるかもしれませんが、食品添加物にも指定されている安全なもので、歯科医院さんでは「うがい」に、皮膚科では「皮膚炎など」に対して患部に吹きかけたりもしています。
強酸性水はpH2.7以下なのですが、某、炭酸ジュースはpH2.2程度ですし、レモンや酢はpH2~3辺りですので、pHが強酸性域だからと言っても身近に口に含んでいるものです。
但し、歯のエナメルは溶けるpHなので、これらを口に含んだ後は、唾液に出にくい人は特に、pHコントロールしたらベターです。pH5.5以上になれば再石灰化となり、溶けたエナメルを修復します)
話が逸れましたが、飲料用のアルカリイオン水(還元水や水素水)を生成する機器には、商品によっては食塩を添加できるようになっています。飲料水+強酸性次亜塩素酸水も作れるモデルは弊社に用意ございます。
使う環境においては連続運転が可能な次亜塩素酸水専用機や業務用をお勧めしますし、また環境においては通常は飲用水を作れて必要な時には強酸性次亜塩素酸水も作れるモデルをお勧めします。価格帯も色々なので、無駄にならないように用途や環境をお伺いできれば最適なモデルをご提案させて頂きます。
セミナーですが、今までは現地に出向きまして1~2時間程度のセミナーを行っていましたが、三密になりやすいセミナーはリスクもあるので、リモート形式で行っております。回数をこなすことで、リモートも改善を繰り返して、いまでは現地に出向くのと同じレベルのクオリティーで開催できていますし、幾つかのグループとも同時に進行できるメリットもあります。
リモートの舞台は裏から見ると張りぼてです(笑)
モニター画面にはそれなりにかっこよく映っていればいいな~とDIYしております。



 
 
TOPへ戻る