本文へ移動

パワーグリーン・ジャパンのブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

中国 武漢での展示会に行きました。电解水生成器(还原水素水)電解還元水/水素水生成器/ディスポーザー 中国市场开发部

2019-11-25
中国 武漢での展示会に行きました。电解水生成器(还原水素水)電解還元水/水素水生成器/ディスポーザー 中国市场开发部 2019 华侨华人创业发展洽谈会邀请函
电解水生成器(还原水素水)
中国武漢 电解水生成器 还原水素水 日本製輸出
电解水生成器(还原水素水)
中国武漢 电解水生成器 还原水素水 日本製輸出
中国販売代理店募集 电解水生成器(还原水素水)处置器disposer
中国販売代理店募集 电解水生成器(还原水素水)处置器disposerディスポーザー
中国武漢 电解水生成器 还原水素水 日本製輸出处置器disposerディスポーザー
中国武漢 电解水生成器 还原水素水の展示
中国武漢の観光 知音号
中国武漢、長江観光 知音号
長江の観光
長江の観光
汉秀剧场 The Han Show Theatre
汉秀剧场 The Han Show Theatreの鑑賞
中国の武漢で电解水生成器(还原水素水)電解還元水/水素水生成器/ディスポーザー、植物工場などのPR
中国の武漢の展示会(2019 华侨华人创业发展洽谈会邀请函)の応援に行ってきました。B to BやOEM、代理店募集でのプレゼンとなりました。电解水生成器(还原水素水)電解還元水/水素水生成器/ディスポーザー、植物工場などのPRとなりましたが中国の活気は何時もながら驚かされます。
今回は日本人と韓国人、中国人との異国トリオでしたが、楽しいメンバーに恵まれて、この友好が続くことを楽しみにしております。
また、黄鶴楼や汉秀剧场 (The Han Show Theatre)漢口江灘に係留されている知音号(ヂィーイン・クルーズシップ)などの観光も入り、ビールに中華料理にと、5日間で2kg太ってしまいました。今日から減量して元に戻さなければなりません(*^_^*)
 
 
お問い合わせ、ご相談は、お気軽にどうぞ (*^_^*)
072-894-8615 株式会社パワーグリーン・ジャパン



 
 

テクノ水星あるかくんFT10(ハーモニー/アルシー21 )からの交換 アルカリイオン整水器(電解還元水/水素水生成器)

2019-10-28
ミネHワンG6000 あるかくんFT10から取り換え 交換カートリッジ/フィルター
ミネHワンG6000 alkakun あるかくんFT10から取り換え(取付作業中につきコードなどが散乱してます(^^♪) あるかくんFT-10より2ランクほど上の商品で水素水がたっぷり生成できます。
テクノ水星(フジテック)alkakunあるかくんFT10ハーモニー/アルシー21 交換カートリッジ/フィルター
テクノ水星(フジテック)あるかくんFT10(ハーモニー)交換カートリッジ/フィルターが入手が困難なので本体を交換 取り外し後写真 15年間お疲れ様でした(^^)
テクノ水星株式会社-姫路(旧フジテック)製品である「あるかくんFT10」や「ハーモニー/アルシー21」の交換フィルター/カートリッジがなかなか入手できないので(ほとんど生産されていない)お客様よりご相談がありました。弊社でもテクノ水星さんと取引があるので、タイミングが合えば交換フィルター/カートリッジをご用意できるのですが、生産のタイミングが合わないと品切れのままになってしまいます。お客様からは1年以上フィルターを使い続けていて塩素も除去できていないとの事と、既に あるかくんFT-10は15年程度使われているとの事で、買い替えも検討されていました。あるかくんFT-10が2WAY(Uターン方式)なので、同じ2WAYタイプのミネHワンG6000を提案し、今回はカートリッジを入手できないという事情もあって価格もだいぶん頑張ってみました~。
 
取り付けはテクノ水星製品FT-10(アルシー21 /ハーモニー)の分岐コックを取り外して、同じ形式のミネHワンG6000の分岐コックを装着し、本体を接続しました。ホースの長さもぴったりにカットして、無駄なホースの取り回しをなくします。これによりすっきりと設置できますし、ホースが折れて機械に悪影響を与えないことにもつながります。例えば酸性側のホースが折れて抵抗になると、アルカリ側に混じることになりますし、電解槽や水管に圧が掛かり水漏れなどのリスクになります。
 
また、このミネHワンG6000は水質や地域の水圧水量(最近の蛇口はレバー式が多いので、ついつい水がMAXで出てしまう)により電解力を数段階に設定できる機能が有りますので(意外と知らない方が多くて、工場出荷のままのお客様も多いので、私の方ではしっかりと最適値に変更します)生成できた水をpH測定値でチェックしながら最適なポジションに変更します。
その他、時計の設定、使用音の設定、バックパネルの設定などを行います。
 
このモデルは強電解水(塩を入れて次亜塩素酸水や強アルカリ水を作れる)が簡単に作れるので、その方法を伝授します。
意外と知らなくて使われないままのお客様も多いので、とても勿体ないです・・・次亜塩素酸水は殺菌ができますし、アトピーや皮膚炎、水虫、ニキビ、床ずれ、火傷、ケロイドの対処、口腔内の殺菌、また冬場は特にインフルエンザなどの対策やノロウイルス対策などにも使えるのです。
 
1WAY・・・本体から直接カランが出ていてアルカリ水が出ます。
2WAY・・・蛇口の分岐コックから商品に入り、再度蛇口のコックに戻ってアルカリ水が出ます。
 
テクノ水星さん(あるかくんFT10 アルシー21 ハーモニー)カートリッジが入手できなくて困っているお客様には、同じ2WAYタイプでご提案できますので、お気軽のお問い合わせください。また、1WAYタイプの方が良い場合には1WAYをご指定下さい。
 
お問い合わせ、ご相談は、お気軽にどうぞ (*^_^*)
072-894-8615 株式会社パワーグリーン・ジャパン



 
 

F1日本GP(鈴鹿サーキット)観戦

2019-10-10
トロロッソ ホンダ
2019鈴鹿F1
鈴鹿西コース スプーンコーナー
鈴鹿スプーンコーナー
130R~シケイン手前
130R~シケイン手前
ポールポジショングリッド
ポールポジショングリッド
台風19号の被害にあわれました皆様、お見舞い申し上げます。
今年のF1日本GPは台風19号に左右され、予選がある12日はちょうど台風19号が接近し、中止となりました。13日に12日分の予選と決勝を1日で行うスケジュールとなり変則的ではありますが、内容の濃い1日ともなりました。
 
13日は朝から少し風は強いものの晴天で朝から多くの観客が訪れ、89000人の来場と発表されていました。
ひと昔前までのV8、V10、V12の甲高いエキゾースト音は聞けなくなりましたが、やはり現地では迫力があります。今回は西コース自由席でしたので、スプーンコーナーと130R~シケインの間での2カ所で観戦しました。スプーンはのんびり観戦できて全体が見渡せる代わりに、少し距離感が有るのと低速部分なのでエキゾースト音の迫力で言えば130R~シケインでしょうか・・・スプーンはシフトダウンとシフトアップで、バックファイヤーも聞こえます。130R~シケインでは目の前を高速で駆け抜けてからのブレーキングの場所です。
来年はもう少し奮発して(子供にもF1を見せたくもあり)指定席(最終コーナーか1~S字辺り)を目指そうかと思います。
 
 



 
 

アルカリイオン整水器(電解還元水生成器/水素水生成器)中国輸出promotion video PV撮影

2019-10-10
水素水、電解生成器の中国向けpromotion video撮影
電解生成器の中国向けpromotion video撮影
アルカリイオン整水器PV撮影 中国向けビデオ撮影
アルカリイオン整水器PV撮影 中国向けビデオ撮影
アルカリイオン整水器(電解還元水生成器/水素水生成器)の日本でのセミナー内容を中国向けにプロモーションビデオ(PV)撮影しました。
目の前に誰かが居て、その方々の目や表情を見ながらおしゃべり(プレゼン)するのとは違い、カメラを見ながら一方的にお話をするのとは大きな違いであることを感じながらpromotion video撮影でした。例えば対話方式なら客席からの笑い声や頷きや、へ~やそうなんだ・・・などがリズムとなるのですが、タンタンと自分の声をマイクが吸い込んでゆく感じで変な緊張感が有ります。間違っても記録に残るし(編集はできますが)やりにくい(笑)
このビデオがうまく編集されて、バックに音楽などが流れて、中国語の字幕が出て、なんとか形になればよいかと思いますが、完成したバージョンを見たいような見たくないような・・・
 



 
 

増税前・・・LED照明の工事と搬入

2019-09-26
LED設置工事と保管
LED設置工事と保管
LED設置工事と保管
LED設置工事と保管
LED取付工事の夜間工事立ち合い・・・寝不足の山口です。
増税前の駆け込みLED設置工事ですが、今回はユーザー先や電気工事会社さんにLEDを置かせていただくスペースが無く、一旦弊社に納入⇒工事日に持参することとなりました。弊社には半日だけの商品仮置きなので、出し入れしやすい事務所の片隅にLEDを仮置きしましたが、思ったよりスペースを必要としてしまい、来客の方にも狭い思いをさせてしまいました・・・。
LED設置の工事現場まで片道約70kmを2往復・・・LEDを自家用車に載せてユーザー先までお持ちするのですが、これまた思ったより体積が大きくギリギリ載せることができましたが、荷崩れしないように、ゆっくりゆっくりと走りました。

また、今回は工事の段取りも苦労しました。
当初依頼していました工事の協力会社さんが、千葉県で台風の災害復旧工事となり、関西に戻れなくなりました。
災害復旧との事なので、最優先ですから、急遽他の協力会社さんに連絡を取りましたが、ちょうど連休だった事と、3日前の連絡なので人員が集めにくく、前日に何とか予定の4名の作業員を派遣できました・・・(汗)

千葉の復旧工事も進んでいるようなので、結果的にオーライとなりました。

 
 



 
 
TOPへ戻る