ブログ

強酸性水(次亜塩素酸水)と殺菌消臭 水虫にも使えます

2018-07-04
オススメNEW
強酸性水と殺菌水
100キンで容器購入(笑)遮光が良いので紙を巻けばOKですよ 1回で結構たくさん作れるので、ペットボトルにでも作り置きして、小分けでスプレー容器(お好みのサイズに)移します(^O^)
アトピー 水虫 次亜塩素酸水
アトピーや水虫など患部に吹きかけたり塗布したり 個人的な趣味で言えば登山した時は数日風呂に入れないので体に吹きかけてます( ;∀;)
消臭 雑菌や真菌の殺菌
消臭にも使えます
強電解水(強酸性水・・・次亜塩素酸水/強アルカリ水)は水と塩(スーパーや薬局で売っている1Kg150円ぐらいの塩)が有れば数百回分の強酸性水/強アルカリ水が簡単に数分でご家庭でも作れます。
原価は1円位(笑)です。
HIVウイルス(エイズ)やc型肝炎ウイルス、B型肝炎ウイルス、ヘルペスウイルス、O157、ノロウイルス、黄色ブドウ球菌、白癬菌(水虫)、アクネ菌(ニキビ)など、瞬時に殺菌してしまいます。
 
スプレーボトルに入れて持ち運べは、いつでも簡単に殺菌と消臭が出来てしまいまので、例えば公衆トイレの便座を除菌する場合にはトイレットペーパーに強酸性水をスプレーして拭き取れば気絶の殺菌薬よりも強力です!
病院では院内感染予防にも使われる強酸性水(次亜塩素酸水)がご家庭でも(医院さんでも)簡単に作れてしまいます。強酸性水は10日から2週間程度で次亜塩素酸濃度が徐々に低下するので、作り直してください(簡単なので)。一度に結構の量が出来てしまいますが、勿体ないかと言って長期には使えません!また保存は冷暗所がベストですよ。