本文へ移動

パワーグリーン・ジャパンのブログ

電解還元水素水の新型2021登場モデル OEMや220V仕様の海外輸出にも対応。日本製Impart管理医療機器、水素水生成器 StellaとINFINITY

2021-07-10
電解還元水素水の新型モデル OEMや220V仕様の海外輸出対応の水素水生成器 日本製メーカーImpartの最新モデル製造販売 ステラとインフィニティ
電解還元水水素水生成器OEM ステラStella海外220V仕様
Stella ステラシリーズ
JAPAN Impart International Co., Ltd インパートインターナショナル
Stella ステラシリーズ
電解還元水水素水生成器の輸出220V仕様
INFINITY インフィニティ シリーズ
アルカリイオン整水器220V輸出モデルOEMの製造販売INFINITYインフィニティ
INFINITY インフィニティ シリーズ
アルカリイオン整水器 Impartインパートインターナショナル製品の輸出
電解還元水水素水生成器OEMや輸出対応
電解還元水素水の新型モデル OEMや220V仕様の海外輸出対応の水素水生成器 日本製メーカーの最新モデル製造販売 ステラとインフィニティ
新発売の延期のまた延期でご心配をお掛けしましたが、ついに発売となります。
新型の電解水素水生成器 Stella(ステラ)とINFINITY(インフィニティ)です!!
本当に時間が掛かりました。遅れた理由は・・・
①管理医療機器の認証がコロナの影響で時間が掛かりました。
②何度か修正を加えました。(信頼性の向上と性能UPになりましたので良い事ですが)
このような新モデルを作るにあたっては、製造メーカーさんならお分かりだと思うのですが、結構コストがかかります。今回だけでも億以上は確実です((+_+))

昔の呼び方「アルカリイオン整水器」は近年では還元水生成器とか水素水生成器、またまた電解還元水素水生成器・・・などと呼ばれるようになってきました。基本的にはアルカリイオン整水器なのですが、タイトルが時代や理解が進むにつれて適正化したとでも言いましょうか・・・。ここでは電解水素水生成器と呼ぶことにしてみましょう。
さて、この電解水素水生成器ですが、近年では海外での輸出が増加しております、アジア(中国が多かったのですが最近はインドやベトナム、スリランカ、インドネシア、アジア以外にもウクライナやフランス、イタリア、ドイツなど他の国からも問い合わせを頂いております)からヨーロッパ方面、アメリカ、中東と・・・言葉は通じませんが、何とか商談しております。

新モデルなので新たに頑張って営業をしなければなりません。
特に海外輸出には力を入れて220V仕様やコンセントプラグの変更は勿論、OEMにも対応できるようにしております。
硬水や水質も事もあるので、海外のバイヤーや輸入業者さんなどとは打ち合わせを詳細に行います。

更に、OEMには良いニュースですが、塗装が出来ます。OEM会社様のコーポレートカラーや、それぞれの輸出先の国での人気の色に塗装できます。今までは白物家電でしたので、白色でしたが(基本は白ですが(笑))OEM商品として特徴を持たせることが出来ます。
塗装によって日焼け(紫外線にあたり黄色っぽく変色する)しないこともポイントです。

電極板も3枚 5枚 7枚から選べますので、コストパフォーマンスか、仕様では何処にも負けないハイパワーモデルなのかを選べます。
飲料の水素水だけではなく除菌に活用できる強酸性次亜塩素酸水(新型コロナウイルスにもエビデンスが有ります)や洗浄に活用できる強アルカリ水もこれ1台で両方の水を作れる付加価値の高いモデルとなります。

まもなく、海外輸出モデルもリリース予定ですので、お気軽にお問い合わせ下さいませ
担当:山口 072-894-8615 info@pg-japan.com

TOPへ戻る