ブログ

活水器 GAMMA 取付工事

2018-08-07
活水器GAMMA取り付け工事
活水器の取り付け工事
活水器装着工事
エルボでの取り回し
活水器GAMMAの直通式は水道メーターから第一分岐までの間に装着することが理想です。直通式の工事内容としては
①装着位置を決定して、水道メーターを止める
②エコキュートなどがあれば止水する(水管を切ると逆流してくるのを防ぎます)
③水管を切断し、GAMMA活水器を装着します。
④水漏れが無いかなど確認し、埋め戻し完成です。
今回はセントラル浄水器も装着されているご家庭でしたので、セントラル浄水器の2次側への活水器装着となりました。
浄水器やアルカリイオン整水器(還元水/水素水生成器)とは別の働きをするので、ライバル関係ではなく相性の良い商品組み合わせです。
 
さて、使う部品ですが、通常は給水栓用ソケットインサート付きを活水器GAMMAの左右に接続しエルボなどを使い装着しますが、便利なアイテムとしては片側を袋ナット付きアダプタを使うと、水管の取り回しがとても楽になります・・・。
ただ、パッキンを一か所使うので、耐久性を重視してノンアスパッキンを使用しています。
 
工事時間は土の場合では2時間程度、コンクリートなどでは半日程度の作業時間ですね。