本文へ移動

日本製次亜塩素酸水生成器 微酸性水生成装置の海外輸出 中国など220V。コロナ除菌

微酸性水/次亜塩素酸水(クロライーナAL-790)での手洗い動画

電解次亜塩素酸水生成器 微酸性水生成器クロライーナ 新型コロナウイルス消毒に有効な35ppm以上を生成

次亜塩素酸水クロライーナで手洗い動画
微酸性水生成器(次亜塩素酸水)を設置し、手指洗浄からあらゆるものへの除菌に活躍いたします。
HACCPハサップ対策から血液感染対策、ウイルス対策など幅広く除菌いたします。
アルコール消毒の在庫の心配もなく、施設内での生成が出来るので安心です。
新型コロナウイルス消毒に有効な35ppm以上を生成

Electrolyzed Hypochlorous Acid Water Generator hand-washing equipment

Electrolyzed Hypochlorous Acid Water Generator hand-washing equipment AL-790

次亜塩素酸水35ppm以上で新型コロナウイルス感染症予防対策COVID-19の消毒に有効と経済産業省、製品評価技術基盤機構(NITE)より発表

次亜塩素酸水35ppm以上で新型コロナウイルス感染症予防対策COVID-19に有効と経済産業省、製品評価技術基盤機構(NITE)より発表されました

電解型次亜塩素酸水35ppmがコロナウイルス感染症予防対策COVID-19に有効、クロライーナAL-790次亜塩素酸水生成器日本製
電解型次亜塩素酸水35ppmがコロナウイルス感染症予防対策COVID-19に有効 クロライーナAL-790
NITE(ナイト)「独立行政法人 製品評価技術基盤機構」の発表により、一定の濃度以上(35ppm以上)の次亜塩素酸水が、新型コロナウイルスの消毒に対して有効であることが確認されました。新型コロナウイルスに対する消毒方法の有効性評価、次亜塩素酸水35ppm以上(流水でかけ流し/pH6.5以下 )は新型コロナウイルス消毒に活用できますと発表された。「2020/6/26 新型コロナウイルスに対する代替消毒方法の有効性評価(最終報告)」より
■クロライーナAL-790は20~40ppmの次亜塩素酸水を生成できますので、新型コロナウイルスに対する消毒方法に対応できる、安心の日本製 次亜塩素酸水生成器(微酸性水生成器:pH5~6.5)です。

微酸性水/次亜塩素酸水(クロライーナ)で手指洗浄 新型コロナウイルス消毒に有効な35ppm以上を生成

電解次亜塩素酸水生成器 微酸性水生成器クロライーナAL-790 新型コロナウイルス消毒に有効な35ppm以上を生成 安心の日本製

新型コロナウイルス消毒に有効な35ppm以上を生成 日本製
次亜塩素酸水クロライーナで手指洗浄 写真クリックで全体表示になります。
  • 微酸性水生成器(次亜塩素酸水)を設置し、手指洗浄からあらゆるものへの除菌に活躍いたします。
HACCPハサップ対策から血液感染対策、ウイルス対策など幅広く除菌いたします。
アルコール消毒の在庫の心配もなく、施設内での生成が出来るので安心です。
 
新型コロナウイルスに対する消毒方法の有効性評価について
一定の濃度以上(有効塩素濃度35ppm以上)の次亜塩素酸水が、新型コロナウイルスの消毒に対して有効であることが確認されました。

次亜塩素酸水の種類

次亜塩素酸水、微酸性水、強酸性水、強アルカリ水などpHのポジション

微酸性水 強酸性水 電解水のポジション
微酸性水 強酸性水 電解水のポジション
水を電気分解すると、pH(ペーハー)はアルカリ性や酸性に変化します。
pHは1~14までありますので、その真ん中のpH7が中性となります。基本的には雨水などは中性のpH7となります。
これを電気分解することで酸性になったりアルカリになったりしますが、酸性側はORP(酸化還元電位)はプラス方向に高くなり、アルカリはマイナス方向に大きくなります。例えば+1000mvあたりの水は酸化しやすく、鉄を入れれば錆びてしまいます。この錆びる力₌酸化力が高まれば菌も酸化(殺菌)されてしまいます。またアルカリ側は酸化する力がマイナス=還元する力がある水です。-1000mvあたりに鉄を入れても錆びません。これがORP(酸化還元電位)で表示されています。
この電気分解の時に塩(NACL)を入れて電気分解を行いますと塩による電解促進でpHより強く電気分解されて、強酸性水や強アルカリ水が生成されます。この塩を電気分解する時にプラス極側(酸性水側)できる物質が次亜塩素酸であり、殺菌する力はこの次亜塩素酸が大きな影響を与えています。ちなみに、次亜塩素酸ナトリウムとなれば、アルカリ性で、漂白剤の成分となります。当然漂白剤も殺菌力が強く、ノロウイルスなどの殺菌には漂白剤が使用されますが、近年ではより安全な強酸性水(次亜塩素酸水)や微酸性水なども使われるようになってきました。

次亜塩素酸水の殺菌力

次亜塩素酸水の殺菌能力
次亜塩素酸水の殺菌能力
次亜塩素水は上記の細菌やウイルスを除菌殺菌します。院内感染予防に使われたり、皮膚炎の治療に使われたりしています。例えば歯科医院では歯を削る器具のタービンやドリル、コントラ、ストレートハンドピース、リーマー・ファイルなどは使用する時に血液などが付着しますが、オートクレーブなどの洗浄では殺菌しきれません。例えばC型肝炎ウイルスは熱にも強く、さらに殺菌剤だけでは死滅しきれないものですが、強酸性水(次亜塩素酸水)ではHIVウイルスやC型肝炎ウイルスが死滅することがエビデンスとして出ております。
また内視鏡なども同様です。他業種では散髪屋さんのカミソリも確率は低いながら感染の可能性があります。特に剃刀の刃をアルコールで洗うレベルではC型肝炎ウイルスは死滅しませんので、注意が必要です。
 
NITE(ナイト)「独立行政法人 製品評価技術基盤機構」の発表により、一定の濃度以上(35ppm以上)の次亜塩素酸水が、新型コロナウイルスの消毒に対して有効であることが確認されました。新型コロナウイルスに対する消毒方法の有効性評価、次亜塩素酸水35ppm以上は新型コロナウイルス消毒に活用できますと発表された。「2020/6/26 新型コロナウイルスに対する代替消毒方法の有効性評価(最終報告)」より
■クロライーナAL-790は20~40ppmの次亜塩素酸水を生成できますので、新型コロナウイルスに対する消毒方法に対応できる、安心の日本製 次亜塩素酸水生成器(微酸性水生成器:pH5~6.5)です。

次亜塩素酸水の殺菌力

肝炎ウイルス、HIVウイルスの殺菌
肝炎ウイルス、HIVウイルスの殺菌
また、強酸性水や次亜塩素酸水を使用すれば院内感染についてパーフェクトかと言いますと、そうとも言い切れません。使い方を知っていなければ強酸性水も次亜塩素酸水も微酸性水も活躍できません。例えばC型肝炎ウイルスが器具に付着していた場合、次の患者さんに感染させる可能性があるので、強酸性水、次亜塩素酸水、微酸性水などで洗浄する場合は、先ずは血液、タンパクなどを洗ってから殺菌となります。血液の上から殺菌しても、その中にいるウイルスまで届きません。基本は洗浄→殺菌となります。その洗浄には強アルカリ水も役立ちますので、電気分解して強酸性水と強アルカリ水が生成されますが、その両方を使うことで院内感染予防の効率が高まります。

次亜塩素酸水 微酸性水は院内感染予防や農業、漁業でも使用されています。 acidic water酸性杀菌水

強酸性水生成器/強電解水生成装置/電解次亜塩素酸水/微酸性水の海外輸出モデル日本製 中国や韓国インドなど

院内感染予防に歯科医開業には強酸性水や次亜塩素酸水、微酸性水を活用
院内感染対策として次亜塩素酸水
日本100Vタイプから強酸性水生成器の220V仕様など海外輸出までご相談ください 中国やインド、ドバイなど中東からアメリカ、ヨーロッパ 生成量や次亜塩素酸濃度など新規開発もいたします。
 
強酸性水生成装置(電解次亜塩素酸水や衛生水、殺菌水など)の適応、利用分野は日本だけでなく海外でも増えてきております。強酸性水は1980年代後半にMRSAの院内感染対策として殺菌できる「強酸性水」として開発されました。C型肝炎ウイルス、B型肝炎ウイルス、HIVエイズウイルスなども瞬時に殺菌しますので院内血液感染予防や歯医者、床屋などの血液感染の可能性あるリスクを低減いたします。強酸性水は安全性も高く、環境にも優しいことで医療分野では手指や内視鏡の洗浄消毒、環境消毒などに使われてきました。また、近年では強酸性水(電解次亜塩素酸水)の可能性としてアトピー性皮膚炎の治療でも使われ、強酸性水の認知度も上がってまいりました。中国では2012年に強酸性電解水生成装置を内視鏡・医療器械・器具等の消毒用として認可する旨を発表。感染症対策を含め海外での広がりが期待されています。
日本製(日本仕様)は電圧が100Vになりますので、中国輸出モデルでは220Vに変更したり、コンセントプラ部の形状も中国向けに変更いたします。さらに、中国ではガイドラインに沿ったpHや次亜塩素酸濃度、電解層の耐久時間、生成量なども日本とは違いますので調整が必要となります。

微酸性水(電解次亜塩素酸水)海外輸出の制作、開発、OEMなど

電解次亜塩素酸水生成器 微酸性水生成器クロライーナAL-790

電解次亜塩素酸水生成器 微酸性水生成器クロライーナAL-790 弱酸性水
電解次亜塩素酸水生成器 微酸性水生成器クロライーナ 弱酸性水
日本製・日本仕様から、海外(アメリカや中国、韓国、中東、ヨーロッパなど)電圧等に対応いたします。
微酸性水(弱酸性水)は強酸性水と比べ、より殺菌力が高く、中性に近いことからも腐食も心配も少ない次亜塩素酸水となります。

Electrolyzed Hypochlorous Acid Water Generator hand-washing equipment

Electrolyzed Hypochlorous Acid Water Generator hand-washing equipment
Electrolyzed Hypochlorous Acid Water Generator hand-washing equipment
強酸性水生成装置中国仕様
強酸性水生成器 電解次亜塩素酸水NACL)海外輸出 Product made in Japan
下記 日本仕様です
   
 型式  AL-761N
 給水仕様  吐水蛇口分岐式
 給水接続  分岐水栓セット(元止め式)
 電源電圧  AC100V 50/60Hz
 定格電流  3.2A
 本体寸法  幅281×奥行261×高さ394(mm)
 本体重量  約10.5kg
 給水水質  水道水基準に準拠する水質
 給水水温  約0~40℃(凍結不可)
 使用水道圧範囲  0.1~0.59Mpa(1.0~6.0kgf/cm2)
 電解方式  連続有隔膜式電解
 電解処理水量  各約1.0L/min(強酸性電解水/強アルカリ性電解水)
 電解連続使用時間  8時間運転可能
 電解槽  2室型電解槽・リバーシブル電極
 電解洗浄  ・生成1時間毎に極性及び水路反転による自動洗浄
 ・薬液による本体内部循環洗浄(オプション対応)
 生成水質  強酸性電解水 pH2.7以下
 有効塩素濃度 20mg/kg~60mg/kg
 強アルカリ性電解水 pH11.0以上
 電解電源  スイッチング電源 定電流制御
 電極寿命  2000時間(水質によって変動します)
 内部フィルター  本体内部プレフィルター内蔵
 設置場所  屋内・据え置き
 安全装置  流量センサー・食塩水検知・電解槽交換警報
 過電流保護・貯水タンク満水・空検知
 付属品  ・電解補助液タンク・計量カップ(大)
 ・塩計量容器(小)・入水ホース・排水ホース
 ・水抜きホース・攪拌器・分岐水栓・排水吐水口
 ・アース線

微酸性水(電解次亜塩素酸水)ポータブル型(バッチ式)

微酸性水生成器(微酸性水生成器)ポータブル型バッチ式 クロライーナ・ポータブルAL-791

微酸性水生成器(微酸性水生成器)ポータブル型バッチ式 クロライーナ・ポータブルAL-791
微酸性水生成器(微酸性水生成器)ポータブル型バッチ式 クロライーナ・ポータブルAL-791
・バッチ式 電解次亜塩素酸水生成器
 微酸性水生成器(微酸性水生成器)ポータブル型バッチ式 クロライーナ・ポータブルAL-791
 ・生成量(微酸性水):4ℓ/回(約13分)
 ・有効塩素濃度:20、40ppm(補助液量にて調整)
 ・生成水pH:5.0~6.5
 ・電源電圧:AC100V 50/60Hz
身の回りのものの「除菌」「洗浄」「消臭」に、
人と環境にやさしい「次亜塩素酸水」が簡単に作れる!!
「食品添加物指定」だから“食材”にも“安心”して使えます!!
 
製品の特長
・殺菌力の最も高いpH領域 「微酸性次亜塩素酸水」
 ⇒次亜塩素酸ナトリウムの“約80 倍”の殺菌力、
低濃度でも次亜塩素酸ナトリウム同等の効果が期待できます。
・環境にやさしく安心、安全 = 「食品添加物指定」
・コンセントさえあれば、手軽にどこでも 「除菌水」
を作ることができる“バッチ式”!!
⇒水道水に“電解補助液”を入れ、約11分で
4ℓの「次亜塩素酸水」 が生成できます。
 
さまざまな用途に
・一般家庭や幼稚園、事務所など次亜塩素酸水を大量には必要としない場所での 「除菌」、「清掃」、「消臭」に
・スプレー容器にいれ、いつでも、どこでも、“シュッシュッ”と!!
 
主な仕様
・寸法:幅205、高さ407、奥行270mm
・重量:約3.5Kg
・定格電圧:AC100V 50/60Hz 0.8A
・生成量:約11分/1 回4ℓ
・有効塩素濃度:20、40ppm
(電解補助液添加量にて調整)
・生成水pH:約5.0〜6.5(微酸性領域)
・電解補助液:専用(500cc アルミパウチ入り)
(消耗品) 1 本の補助液で約250ℓ の 次亜塩素酸
水(40ppm)が生成できます。
(20ppm 時は、約500ℓ生成)
 
信頼の社団法人「日本電解水協会」加盟商品
 

強酸性水(次亜塩素酸水生成器)ポータブル型(バッチ式)

歯科医院や皮膚科内科で次亜塩素酸水
院内感染予防や皮膚炎対策として活躍します
低コスト、設置工事不要で導入しやすいモデルです。
生成も水と塩を入れてスイッチを押せば約10分で700mlの強酸性水(次亜塩素酸水)と700mlの強アルカリ水が出来上がります。
強酸性電解水生成器  日本製 ¥85,000 ご購入は弊社の通販サイトやお問合せ下さい。

強酸性水(電解次亜塩素酸水)の噴霧器(加湿器)

超音波式噴霧器(微酸性水/次亜塩素酸水)

 HM-201超音波式噴霧器(微酸性水/次亜塩素酸水)空気感染予防
超音波式噴霧器(微酸性水/次亜塩素酸水)
超音波噴霧器 HM-201
適応面積 約26畳用 噴霧量 350ml/h
193×325[340]×275㎜
次亜塩素酸を噴霧する機器です。
超音波式噴霧器で次亜塩素酸水で噴霧可能な商品です。
 

微酸性水(次亜塩素酸水)の室内噴霧

超音波式噴霧器 微酸性水(次亜塩素酸水)の室内噴霧インフレエンザ、新型コロナウイルス感染予防対策
微酸性水(次亜塩素酸水)の室内噴霧
微酸性水なら対象の噴霧器で有れば対応可能です。
ちなみに強酸性水では不可となります。

超音波式噴霧器(微酸性水/次亜塩素酸水)

噴霧器MX-200(微酸性水/次亜塩素酸水)
噴霧器(微酸性水/次亜塩素酸水)
超音波噴霧器 MX-200
適応面積 約~14畳用 噴霧量300ml/h
215×290[327]×175
次亜塩素酸を噴霧する機器です。
超音波式で次亜塩素酸水で噴霧可能な商品です。
 

微酸性水(次亜塩素酸水)の室内噴霧

微酸性水(次亜塩素酸水)の室内噴霧
微酸性水(次亜塩素酸水)の室内噴霧
微酸性水なら対象の噴霧器で有れば対応可能です。
ちなみに強酸性水では不可となります。

超音波式噴霧器(微酸性水/次亜塩素酸水)

KS-2550噴霧器(微酸性水/次亜塩素酸水)ホテルロビーなど大空間への噴霧 業務用
大型噴霧器(微酸性水/次亜塩素酸水)
大型 超音波噴霧器 KS-2550
適応面積 約150畳 噴霧量2L/h
360×260[385]×170[300]㎜
大型の次亜塩素酸を噴霧する機器です。
超音波式で次亜塩素酸水で噴霧可能な商品です。
 

微酸性水(次亜塩素酸水)の室内噴霧

微酸性水(次亜塩素酸水)の室内噴霧
微酸性水(次亜塩素酸水)の室内噴霧
微酸性水なら対象の噴霧器で有れば対応可能です。
ちなみに強酸性水では不可となります。

超音波式噴霧器(微酸性水/次亜塩素酸水)

超音波噴霧器 AG-500S(農畜産用)次亜塩素酸水専用、大型業務用
大型噴霧器(微酸性水/次亜塩素酸水)
大型超音波噴霧器 AG-500S(農畜産用)
適応面積 約180畳  噴霧量4.2L/h
470×240×330㎜
次亜塩素酸を噴霧する機器です。
超音波式で次亜塩素酸水で噴霧可能な商品です。
 

微酸性水(次亜塩素酸水)の室内噴霧

微酸性水(次亜塩素酸水)の室内噴霧
微酸性水(次亜塩素酸水)の室内噴霧
微酸性水なら対象の噴霧器で有れば対応可能です。
ちなみに強酸性水では不可となります。

強酸性水(電解次亜塩素酸水)セミナーなど

強酸性水生成装置中国仕様
強酸性水生成装置セミナー中国向けも有り
↑日本国内でのセミナー
海外でも強酸性水(電解次亜塩素酸水やアルカリイオン水)還元水や水素水などのセミナー対応します。お気軽にお問合せ下さい。
アルカリイオン水(水素水/還元水)強アルカリ水・強酸性水・活水・軟水など

新型コロナウイルスに対する次亜塩素酸水の有効性について 一定の濃度以上の次亜塩素酸水が、新型コロナウイルスの消毒に対して有効であることが確認されました。

新型コロナウイルスに対する次亜塩素酸水の有効性について一定の濃度以上の次亜塩素酸水が、新型コロナウイルスの消毒に対して有効であることが確認されました。

2020/6/26日 独立行政法人製品評価技術基盤機構 消毒手法タスクフォースより、新型コロナウイルスに対する次亜塩素酸水の有効性について、一定の濃度以上の次亜塩素酸水が、新型コロナウイルスの消毒に対して有効であることが確認されました。
 
■検証対象とした次亜塩素酸水( 検証対象とした次亜塩素酸水( pH 6.5以下)についての条件で有効と判断する。次亜塩素酸水(電解型/非電解型):35 ppm 以上(流水でかけ流し/pH6.5以下)
●国立感染症研究所での検証試験(反応時間20秒~5分)において、35~54ppm(pH2.4~5.9)の次亜塩素酸水(電解型)に99.9%以上の感染価の減少が見られた。一方、19~26ppm(pH2.4~4.2)のサンプルでは感染価減少は99.9%未満であった。
●北里大学での検証試験において、50ppm(pH5.0, 6.0)の次亜塩素酸水(電解型)は「不活化効果なし」であった(反応時間1分及び5分)。
●帯広畜産大学での検証試験(反応時間20秒、1分、5分)において、32ppm(pH5.3) 及び56ppm(pH2.5, pH5.2)の次亜塩素酸水(電解型)に99.99%以上の感染価の減少が認められた。
●帯広畜産大学の検証試験(反応時間20秒、1分、5分)において、50, 100, 150, 200ppm前後(pH5.2~6.2)の4種の次亜塩素酸水(非電解型)に99.99%以上の感染価の減少が認められた。
●鳥取大学の検証試験(反応時間20秒、1分)において、100ppm及び200ppm(pH6.0)の次亜塩素酸水(非電解型)に99.9%以上の感染価の減少が認められた。
●QTECの検証試験(反応時間20秒、1分)において、51ppm(pH6.0)の次亜塩素酸水(非電解型)
の次亜塩素酸水(非電解型)に99.99%以上の感染価の減少が認められた。一方、27ppm(pH6.0)の次亜塩素酸水(非電解型)の感染価減少は99.9%未満であった。
•国立感染症研究所、帯広畜産大学、鳥取大学、QTECにおける検証試験は、50%細胞感染価(TCID50)算出法によりウイルスの感染価を何%以上減少できたかについて数値で記載。
•北里大学における検証試験では、約10,000個のウイルスをほぼ完全に不活化(検出限界以下まで)させた場合に「不活化効果あり」として判定。
 
以上のように一定の濃度以上(有効塩素濃度35ppm以上)の次亜塩素酸水が、新型コロナウイルスの消毒に対して有効であることが確認されました。
 
◇以下は過去の記事です。
新型コロナウイルスの消毒には消毒用アルコールと次亜塩素酸ナトリウム(0.1%)の使用が勧められています。
次亜塩素酸ナトリウム液は、塩素系漂白剤等を希釈して作りますが、次亜塩素酸ナトリウム液は使い方を間違えると効果がなくなるだけでなく、思わぬ事故につながることがありますので注意が必要です。
通常は、おう吐物、ふん便の処理には、約0.1パーセント濃度(1000ppm)の希釈液を使用しますが、今回の新型コロナウイルスにも0.1%(1000ppm)が推奨されています。原液濃度が5パーセントから6パーセント(50000ppm~60000ppm)の塩素系消毒液を使用する場合は、500ミリリットルのペットボトル1本の水に、原液10ミリリットル(ペットボトルのキャップ2杯)を入れます。
次亜塩素酸ナトリウムでは漂白剤を0.1%になるように水で薄めますが、漂白剤の原液は50000ppm程度です。
さて、0.1%(1000ppm)の次亜塩素酸ナトリウムに対して、微酸性水(強酸性水)での次亜塩素酸濃度は20~80ppm程度です。
弊社の微酸性水生成器「クロライーナ」の次亜塩素酸濃度は20~40ppmとなりますが、漂白剤を薄めた1000ppmに対して、同等の殺菌力があるのはpH域がpH5~6.5に有る所です。次亜塩素酸ナトリウム(アルカリ性)では次亜塩素酸(HCLO)は次亜塩素酸イオンになってしまいますがpH5~6.5では次亜塩素酸形状なので、効率がとても高いと言う訳です。また逆に酸性が強くなれば次亜塩素酸は塩素ガスに変わってしまい、効率が落ちてしまいます。混ぜるな危険・・・というのはpHをアルカリから酸性に変化させると塩素ガスが発生してしまう点にあります。
また、電解次亜塩素酸水は有機物に触れると瞬時に元の水に戻るため、排水時においては環境への影響がほとんどありません。そのため、次亜塩素酸ナトリウムのように排水時には希釈中和する必要がなく効率的です。
次亜塩素酸ナトリウムを0.1%薄めたとしても、手指の消毒には絶対に使用しないでくださいとの注意が有りますので、手指消毒には微酸性水(強酸性水)の次亜塩素酸水が最適です。
 
2019 年 11 月に中国武漢で発生し、12 月 31 日に世界保健機関(WHO)に報告された肺炎とそ病原体 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)および新型コロナウイルス(A-CoV-2)と命名されました。2020 年 1 月下旬まで主要な発生地中国大陸に限られていましたが、2 月に急に世界各地に広がり、3 月初 めに患者数 8 万数千人、死者 3 千人に達しています。
WHO 「国際的に懸念される公衆衛生上緊急事態」(PHEIC)を宣言しています。
*新型コロナウイルス、A コロナウイルス(A-CoV)に分類され、国際ウイルス分類委員会(ICTV)によりA-CoV-2 と命名されました。なお、WHO 、2019-nCov という名称を推奨しています。

 感染拡大防止ため様々な予防策が講じられています。手洗い、マスク、うがいとともに消毒重要性を厚 労省発表しています。消毒に、消毒用アルコールと 0.1%次亜塩素酸ナトリウム使用(漂白剤を薄めたもの)が薦められています が、それらに優るとも劣らぬ殺菌活性を持ち、人体や環境に対する安全性が極めて高い次亜塩素酸水*(NaCl や塩酸を電気分解して生成するも)活用感染防御ため大いに役立つと判断・期待されます。

1.細菌やウイルスに対する次亜塩素酸水*効果
次亜塩素酸水(有効塩素濃度 10~80ppm)、各種病原細菌やウイルスに対して高い殺菌活性や不活化 活性を示します。それら活性、消毒用アルコール(70%)より高く、0.1%次亜塩素酸ナトリウムと同等性があり ます。一般的に消毒薬に対して、インフルエンザウイルスようにエンベロープをもつも弱く(抵抗性が低い)、ノロウイルスようにエンベロープをもたないも強い(抵抗性が高い)ことが知られています(図1参照)。新型コロナウイルスを含めてコロナウイルス、インフルエンザウイルスと同じくエンベロープをもつ粒子構造をもっています(図2)。したがって、次亜塩素酸水新型コロナウイルスに対しても有効性を示すと推察で きます。なお、新型コロナウイルスを対象にした不活化試験消毒用アルコールでも 0.1%次亜塩素酸ナトリウ ムでも行われていないと思われます。
現在、新型コロナウイルス感染症だけに注目が集まっていますが、実際にインフルエンザ方がるかに流行しています。そ他病原体もいろいろなところに存在します。これら状況を踏まえると、人体に対しても環境に対しても安全性が高く、広範な細菌やウイルスに有効性を持つ次亜塩素酸水、器具や環境消 毒・殺菌に使用すること最も適していると言えます。また手荒れがしないことからも次亜塩素酸水による流 水手洗い望ましい効果を期待できます。
 
*次亜塩素酸水と、希薄な NACLや塩酸を電解装置で電気分解することにより陽極側から直接生 成する次亜塩素酸(有効塩素)を含む電解水です。電解装置能力により生成濃度(有効塩素濃度) が規定されており、それを超える濃度も生成されない仕組みになっています
 
2.コロナウイルス薬剤抵抗性
消毒薬に対する各種病原体抵抗性を示しています。ウイルスに関して以下ことが知られて います。エンベロープをもたないウイルス(ノロウイルス、アデノウイルス、エンテロウイルス、ポリオウイルスな ど)抵抗性が高い。エンベロープをもつウイルス(インフルエンザウイルス、コロナウイルス、ヘルペス ウイルス、麻しんウイルスなど)抵抗性が低い。
 
3.コロナウイルス粒子基本構造
ウイルス粒子に 3 種類基本構造があります。ウイルス粒子がエンベロープを持たないか持つ によって大別されます。さらに、エンベロープを持つもヌクレオキャプシド核酸にタンパク質が付いていないかいるかによって分けられます。 構造代表例ポリオウイルス、アデノウイルス、ノロウイルス。構造代表例ヘルペスウイルス。構造インフルエンザウイルス、コロナウイルス、麻しんウイルスなどでです。
コロナウイルスとインフルエンザウイルス粒子構造が非常に似ていることがわかります。
 
(一財)機能水研究振興財団様資料より
 
■ Contact us by email at: Business Opportunity 詳しくは、下記まで
メール : info@pg-japan.com
TEL : 072-894-8615
FAX : 072-894-8616
担当  : 山口まで(Yamaguchi)

強酸性水生成装置 電解次亜塩素酸水の海外輸出 OEM対応

海外輸出 中国、韓国、インド、中東、アメリカ、EUなど OEM対応

強酸性水生成器 電解次亜塩素酸水輸出Product made in Japan
強酸性水生成器 電解次亜塩素酸水NACL)海外輸出 Product made in Japan
20フィートコンテナなどへのバンニングも対応します。
■代理店海外募集地域例 流通は、海外全般です。
アメリカ、カナダ、ヨーロッパ(EU27か国:ベルギー、ブルガリア、チェコ、デンマーク、ドイツ、エストニア、アイルランド、ギリシャ、スペイン、フランス、イタリア、キプロス、ラトビア、リトアニア、ルクセンブルク、ハンガリー、マルタ、オランダ、オーストリア、ポーランド、ポルトガル、ルーマニア、スロベニア、スロバキア、フィンランド、スウェーデン、英国)ロシア、オーストラリア、中国、台湾、韓国、スリランカ、アフリカなど
北米 アメリカ(ニューヨーク州/ カリフォルニア州/イリノイ州/テキサス州/ワシントン州など)カナダ
中南米 アルゼンチン アンティグア・バーブーダ ウルグアイ エクアドル エルサルバドルガイアナ キューバ グアテマラ グレナダ コスタリカ コロンビア ジャマイカ スリナムセントビンセントおよびグレナディーン諸島 セントクリストファー・ネーヴィス セントルシア チリ ドミニカ国 ドミニカ共和国 トリニダード・トバゴ ニカラグア ハイチ パナマ バハマ パラグアイ バルバドス ブラジル ベネズエラ ベリーズ ペルー ボリビア ホンジュラス メキシコ
中東 アフガニスタン アラブ首長国連邦 イエメン イスラエル イラク イラン オマーン カタール クウェート サウジアラビア シリア トルコ バーレーン ヨルダン レバノン
アフリカ アルジェリア アンゴラ ウガンダ エジプト エチオピア エリトリア ガーナ カーボヴェルデ ガボン カメルーン ガンビア ギニア ギニアビサウ ケニア コートジボワール コモロ コンゴ共和国 コンゴ民主共和国 サントメ・プリンシペ ザンビア シエラレオネ ジブチ ジンバブエ スーダン スワジランド セーシェル 赤道ギニア セネガル ソマリア タンザニア チャド 中央アフリカ チュニジア トーゴ ナイジェリア ナミビア ニジェール ブルキナファソ ブルンジ ベナン ボツワナ マダガスカル マラウイ マリ 南アフリカ モザンビーク モーリシャス モーリタニア モロッコ リビア リベリア ルワンダ レソト
アジア インド インドネシア カンボジア シンガポール スリランカ タイ 台湾 韓国 中国 ネパール パキスタン バングラデシュ 東ティモール ブータン フィリピン ブルネイ ベトナム マレーシア ミャンマー モルディブ モンゴル ラオス スリランカ
欧州 アイスランド アイルランド アゼルバイジャン アルバニア アルメニア アンドラ イタリア ウクライナ ウズベキスタン 英国 エストニア オーストリア オランダ カザフスタン キプロス ギリシャ キルギス グルジア クロアチア サンマリノ スイス スウェーデン スペイン スロバキア スロベニア セルビア タジキスタン チェコ デンマーク ドイツ トルクメニスタン ノルウェー バチカン ハンガリー フィンランド フランス ブルガリア ベラルーシ ベルギー ポーランド ボスニア・ヘルツェゴビナ ポルトガル マケドニア マルタ モナコ モルドバ モンテネグロ ラトビア リヒテンシュタイン リトアニア ルーマニア ルクセンブルク ロシア
大洋州 オーストラリア キリバス サモア ソロモン諸島 ツバル トンガ ナウル ニュージーランド バヌアツ パプアニューギニア パラオ フィジー マーシャル ミクロネシア

North America American(New York State/California/Texas/Illinois IL/Washington WA etc) Canada Central and South America Argentinian Antigua and Barbuda Uruguayan Ecuadorian El Salvador Guyanese Cuban Guatemala Grenada Costa Rica Colombia Jamaica Suriname Saint Vincent and the Grenadines archipelago St. Christopher and Nevis Saint Lucia dust Dominica country Commonwealth of Dominica Trinidad and Tobago Nicaragua Haiti Panama Bahamas Paraguay Barbados Brazil Venezuela Belize Peru Bolivia Honduras Mexico Middle East Afghanistan United Arab Emirates Yemen Oman Qatar Kuwait Saudi Arabia Syria Turkey Bahrain Jordan Lebanon
African Algeria Angola Uganda Egyptian Ethiopian re-thoria Ghana Cape Verde Gabonese Cameroonian Gambian Guinean Guinea-Bissau Kenya Cote d'Ivoire Comoros Republic of Congo Democratic Republic of Congo Sao Tome and Principe Zambia Sierra Leone Djibouti Zimbabwe Sudan Swaziland Seychelles Equatorial Guinea Senegal Somalia Tanzania Chad Central African Republic Tunisia Togo Nigeria Namibia Niger Burkina Faso Burundi Benin Botswana Madagascar Malawi Mali South Africa Mozambique Mauritius Mauritania Morocco Libya Liberia Rwanda Lesotho
Asian Indian Indonesian Cambodian Singaporean Sri Lankan Thai Taiwan Korea China Nepal Pakistan Bangladesh East Timor Bhutan Philippines Brunei Vietnam Malaysia Myanmar Maldives Mongolia Laos Europe Iceland Ireland Azerbaidjan Albania Armenia Andorra Italy Ukraine Uzbekistan U.K. Estonia Austria Netherlands Kazakhstan Cyprus Greece Kirghiz Georgia Croatia San Marino Switzerland Sweden Spain Slovak Slovenia Serbia Tajikistan Czech Denmark Germany Turkmenistan Norway Vatican Hungary Finland France Bulgaria Belarus Belgium Poland Bosnia and Herzegovina Portugal Macedonia Malta Monaco Moldova Montenegro Latvia Liechtenstein Lithuania Romania Luxembourg Russia Oceania Australia Kiribati Samoa Islands Solomon Islands Tuvalu Tonga Nauru New Zealand Vanuatu Papua New Guinea Palau Fiji Marshal Micronesia
コンテナを工場に準備いただければアルカリイオン整水器(還元水/水素水生成器/电解还原水 电解水生成器)の輸出用にバンディング行います。バンディングには事前準備が必要です。OEM(original equipment manufacturer)やODM(Original Design Manufacturing)PBプライベートブランド(Private Brand)にも対応できます。
 
■ Contact us by email at: Business Opportunity 詳しくは、下記まで
メール : info@pg-japan.com
TEL : 072-894-8615
FAX : 072-894-8616
担当  : 山口まで(Yamaguchi)

強酸性水生成器 電解次亜塩素酸水の注意点

●地域やすい質により上記データーと異なる場合があります。
● 商品改良の為、仕様外観は予告無しに変更する事がありますのでご了承ください。
●強電解水生成装置 海外輸出(中国、韓国、台湾、インド、アメリカなど、対応可能です)
●販売代理店募集中。OEM対応できます。
 
 

強酸性水生成器のお問合せ

TOPへ戻る